公益社団法人丸亀市シルバー人材センターホームページ


 ようこそ

★シルバー人材センターとは 
  
 シルバー人材センターは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき国、市からの支援を受けて運営されている公益法人(社団法人)です。 
 高年齢者の「生きがい」「働く喜び」「健康の維持」「福祉の増進」など、地域社会に密着した「臨時的かつ短期的な仕事、または軽易な仕事」を発注者から引き受け、会員の希望や能力に応じて提供し、地域社会に貢献しております。

★目 的
 
 地域の高齢者が、「自主・自立・共働・共助」の基本理念のもと、
  @長年培った知識・経験・技能を生かして就業することにより、
  A豊かで積極的な高年齢期の生活と社会参加による生きがいを    充実するとともに、
  B地域に活力を生み出し、地域社会の福祉と活性化に寄与する    ことを目的としている。

正会員
 正会員は、雇用労働あるいは、自営業といった通常の職業生活から引退したが、いきなり完全な引退生活に入ることは望まず、引き続き自らの生活環境に適した形で就業して追加収入を得るとともに、働く者としての誇りと生きがいの充実や社会参加を希望する健康で働く意欲のある高齢者を対象とします。
 したがって、センターの会員の就業は生活の維持を目的とした本格的な就業ではなく、臨時的かつ短期的又はその他の軽易な業務に係る就業を意味するものです。
 さらに、センターの正会員は当該地域(丸亀市)に居住していることが条件になります。
 なお、居住とは、民法第22条「各人の生活の本拠をその者の住所とする。」により、当該市(区)町村に住所を有していることが条件であり、特に住民票の有無が問われることはありません。

シルバー人材センターのしくみ

 




一般労働者派遣事業
 香川県シルバー人材センター連合会の丸亀営業所として、一般労働者派遣事業
による就業機会を確保。提供するとともに、安全・適正就業の推進に努めています。
  派遣事業は、発注者と雇用関係があり、発注者の指揮命令に従い、社員との
混在作業もあります。

その他就業機会・会員拡大に努めています

高齢者医療費等の削減に寄与

  全国では、シルバー人材センター会員は、雇用・就業に加え、地域ボランティア活動や文化・同好会活動などを通じて、心身の両面にわたる健康の維持に寄与しています。
 シルバー人材センターを通じて就業をしている会員の総医療費の推進値は、一般の高年齢者に比べ年間で6万円少なくなっています。また、要介護者の減少も見られています。このことから推計しますと、医療費早く80万人会員全体で約480億円、介護保険では、年間約37億円、合わせて年間約517億円の医療・介護の財政軽減に寄与しているといえます。



戻る